醜聞抱える小池チルドレンも 都民ファに早くも内紛の懸念 2 (2017/7/4)日刊ゲンダイ

早くも懸念されているのが、内紛スキャンダルだ。

「昨年夏の知事選の時、いち早く小池支持に回った“みんなの党”出身の音喜多駿氏と、都民ファーストの野田数幹事長が、すでにギクシャクしています。ヤバイのは、当選した49人の中にスキャンダルを抱えている“小池チルドレン”が何人もいることです。次々に報じられたら、都民の支持を失い、ただでさえ烏合の衆である都民ファーストは内部崩壊する恐れがあります」(都民ファースト関係者)

都民ファーストの絶頂は、意外に短いかも知れない。