この現実が仮想現実だとしたらどうしますか?

昔の映画で「マトリックス」っていうのがありましたね。

何十年も前なのに、この現実についてかなりの示唆に富んでるなと思います。

っていうか、そのまんまというか・・・

この現実は、幻想だ、っていうのは、古今東西を問わずに言われて来たことです。

そう言われても、足をぶつければ痛いし、お腹はすくし、お風呂は気持ちいいし・・・

どこが幻想なの? リアルじゃない、って思いませんか?

でも、それこそが、本当によくできた仮想現実なのかもしれませんよね。

「この世界が仮想現実であることを示す証明式」っていうこの動画、面白いですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=nv7WQqJLru0

もしかすると、私たちは、本当に、ゲームの世界を生きているのかもしれませんよね(^_^;)

私たちひとりひとりが、それぞれのゲームの主人公。

だとしたら・・・?

この現実を楽しく遊ぶ事って、誰にとってもの、人生の目的なのかもしれません。

ゲームって、深刻になるものじゃありませんよね。

でも、真剣にやる方が絶対に楽しいです。

この現実も深刻ではなく、でも、真剣に生きる。

そして、なにより、この自分はゲームの主人公なのだ、という自覚があること。

つまり、そのゲームをやっている「本当の自分は別にいる。」っていう事です。

その自覚があると、ゲームを楽しむ、っていう軽さが出てきませんか?

そもそも、ゲームは波乱万丈の方が、やってる方は面白いから、そういうプログラムにしてあるわけじゃないですか。

それを忘れて、主人公になりきっちゃうと、波乱万丈にもみくちゃにされて、ドスンと重い生き方になっちゃいます。

そんな事を思って、周りを見回してみると、

なんか軽やかな人の方が成功している時代がやって来た気がします。

多分、表面的には知らなくても、深い所で、これはゲームだ、ってわかっちゃってるんじゃないでしょうか。

実に、面白い時代ですね(*^^)v

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

色々なアヤシイ(今の時代は普通になったけど)事も、アヤシクない事も、メルマガに書いてます。

「相馬玲子オフィシャル・メルマガ」

よろしかったら、読んでみて頂けたら嬉しいです。

PCからご登録の方は、こちらが便利です。

https://24auto.biz/ishiki-shinka/touroku/allukezara.htm

スマホからご登録の方は、こちらが便利です。