流産後の6周期を振り返ってみると。

今のところ、今周期がラストかな、と考えているので、

これまでの傾向これからの対策を知るために、

3回目の流産後の6周期を振り返ってみます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

繋留流産手術

2周期見送り

1周期目

理経血量の極端な減少が完全に回復せず。

その他の体調とタイミング排卵1日前は良かったけど量が少なかった夫談

2周期目

生理は流産前の状態まで回復経血量が急増。

しかし、排卵が遅くなり、タイミング排卵4日前が合わず。

再トライしたかったけれど、夫の風邪でかなわず

3周期目

過多月経気味だったけど、正常範囲?

タイミング排卵当日は、ちょっと遅かったかも?

この周期も、高温期にちょこちょこ不正出血あり。

いつもより短い28日周期。

4周期目ブログに経過あり

過多月経気味だったけど、正常範囲?

5年ぶりに排卵検査薬を使用。

タイミング排卵1日前、体調もすごく良かったけど、撃沈()

5周期目ブログに経過あり

しっかり7日間で、相変わらず、過多月経気味。

高温期8日目と思っていた日に、サージ検出し、排卵日不明。

ちょこちょこ不正出血あり。

生理も遅れに遅れ、いつもより長い35日周期。

6周期目ブログに経過あり

相変わらず、過多月経気味。

タイミング排卵15日前はすごく良かった!けれど、

高温期に不正出血が頻発し、産婦人科受診。

によると、暑さで弱っているのではとのこと。

いつもより短い28日周期。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こうしてみると、タイミングも体調も良かったのは、

4周期目だけですね。それ以外は、流産からの未回復、

ナゾの不正出血、夫の体調の問題と、

コンディションがなかなか揃いませんでした。。

あとは、お気づきかもしれませんが。。

ナント、我が家は、月1回のタイミングです。でも、5回妊娠してます。

年齢を重ねているので、妊娠の可能性を高めるために、

回数は増やすべきなんでしょうね()

いずれにしても、繋留流産の後遺症なのか、年齢の問題なのか、

実は、妊活のスタートラインにも立てていないのかもしれません。

フツーに生理が来て、排卵して、高温期を維持して、また生理が来る、

っていうのが、当たり前と思っていましたが

今は、それが健康の証であり、有難いと感じています。

そのために、私自身、少し努力しないといけないのかもしれません。