八方美人ももう卒業。

こんにちは、キノシタケイコです。

私は八方美人でした。

八方美人って結構周囲のこと敏感に注意

払える。

空気読み過ぎる人とも表現できるかな?

これって、心の奥底には、

皆んなに嫌われるのが怖いのです。

誰でも、嫌われるのは好きではない

ですが、自分を気持ちを殺してまで

相手に合わしてしまう。

ここがネックなんです。

自分らしく振る舞うより、

相手、周囲に合わせて振る舞う。

これが日常化すると、敵はできない。

周囲の評判は、いい人です。

さて!ここです!

皆んなからいい人と評判。

この皆んなからいい人

って何を意味しているのでしょうかね?

皆んなもいい人も曖昧で

本質なんにもない。

皆んなから、いい人とは

その人の主観からのいい人。

つまり、都合のいい人ともなります。

これを続けていると、本当にしたいことが

わからなくなってしまいます。

ハートの声より、周囲世間の声に

いつもベクトル向けているから。

人は意識した所へエネルギーが向く。

この意識を自分の心に、無邪気な心に

向けてみる。

私何がしたい?

何処行きたい?

私の夢は何だっけ?

そこから行動する。

八方美人を卒業したら、

本当の美人になる。

純粋にワクワク毎日暮らしている人って

男女、年齢、職業問わず、美しい!!

私は、そんな人に惚れてしまう。